2008年01月05日

2007年12月末時点パフォーマンス

新年早々株式市場がすごいことになってますが、まずは昨年のパフォーマンスを。

続きを読む
2007年09月01日
2007年08月15日

2007年7月末時点パフォーマンス

なんと今年初のパフォーマンス公開です。7ヶ月ぶり。つーか面倒くさい。あんま面白いもんでもないし。

続きを読む
2006年12月30日

2006年12月末時点パフォーマンス

7月以来、ずっと滞っていたパフォーマンス公開です。

続きを読む
2006年08月06日

2006年7月末時点パフォーマンス

 遅くなりましたが、7月のパフォーマンスです。

続きを読む
2006年07月01日

2006年6月末時点パフォーマンス

 毎度おなじみ、6月のパフォーマンスです。

続きを読む
2006年06月10日

2006年5月末時点パフォーマンス

 遅れましたが、5月のパフォーマンスでございます。

続きを読む
2006年05月06日

2006年4月末時点パフォーマンス

 というわけで、4月のパフォーマンスです。

続きを読む
2006年04月05日

2006年3月末時点パフォーマンス

 少々遅れましたが、3月のパフォーマンスをお知らせします。

続きを読む
2006年03月01日

2006年2月末時点パフォーマンス

 2月のパフォーマンスは、-6.6%でした。

続きを読む
2006年01月31日

2006年1月末時点パフォーマンス

 気が重いながらも、今年最初の投資成績公開です。

続きを読む
2005年12月31日

2005年12月末時点パフォーマンス

 さて、2ヶ月ぶりの投資成績公開ですが。

 その前に、告白しておかないといけないことがあります。まあ、今までTOPIXドル・コスト平均法との比較を載せていたので、その時点で、分かる方にはスグに分かる話ですし、最初にそういう風に説明をしてはいましたが。

 えーっと、今まで公開していた私のパフォーマンスの計算の仕方は、投下資本に対してその時点での評価額が幾らになっているか、というものでした。
 これ、実は、他の投資家の方が公開されているパフォーマンスの計算方法とは違うんです。通常は、投下資本は投下した時点でのパフォーマンスで割り引いて計算するんです。私の場合は、現金を追加した場合でも、それを運用当初からキャッシュポジションとして持っていた、として計算していたんです。また、月次の利回りも、投下資本に対する評価額の増率が前月に比べてどうだったか、という計算をしていました。

 何でそういう計算方法を取っていたかというと、私の場合、現金の追加に対する考え方がちょっと変でして。
 つまりですね、余裕資金ができたら株式投資に回す、って感じじゃないんです。もともと、資産における余裕資金(別の金融資産に振り分けているお金)は、投資を始めた当初からありまして。さて、この中からどれぐらい株式投資に回そうかなあ、っていうのを、運用期間中ずっと考え続けているんです。今も考え続けてます。むしろ、私には銘柄選択よりもそちらの方が重要だったりするのです。(そして、株式投資に回したお金は常にフルインベストメントが理想。)
 だから、今年のように、曲がりなりも評価額が上がり続けている場合、通常の計算方法だとズルイ気がしてしまうのです。あえて株式投資に回さずに取っておいたお金があるのに、それを「最初から投資していたもの」として考えるのは、ちょっと・・・。(逆に評価額が下がっている場合には、以前書いた通り、パフォーマンスが良くなってしまいます。でもさ、下がっているからこそ資本を投下しよう、って考える場合だってあるじゃん?)

 まあ、微妙ではあるんですよね。もともと株式投資用のキャッシュとして持っていた、と考えようと思えば考えられるし、かと言って、別の金融資産の状況によっては、追加していなかったかもしれないし。
 その辺、パフォーマンスを計算して公開されている皆さんは、どうお考えなんでしょうかね。そんなつまらないことは考えず、統一基準みたいな感じで選んでいるんでしょうか。

 ともあれ私も、「株式投資単体のパフォーマンス」を公開するならば、やはり通常の方法を採用した方がいいのかなと。私は、計算方法によって何が違うのか、どういう利点と欠点があるのか分かっているからいいのですが。このブログを読んでいる方には、誤解を与えかねないかな、と。11月のパフォーマンスを計算していてEXCELが落ちたときに、思ったのです。
 2005年ももう終わりで、キリもいいし。当座はこれで行きたいと思います。

 ・・・というわけで。前置きが長くなりましたが、グラフ貼っておきます。

設定来パフォーマンス
設定来パフォーマンス

月次パフォーマンス推移
月次パフォーマンス推移

 11月の月次騰落率は+2.0%でした。TOPIXは+6.3%でした。えーん、負けたー。

 12月の月次騰落率は+8.7%でした。TOPIXは+7.4%でした。わーい、勝ったー。

 では、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。来年も、よろしくお願いいたします。

2005年11月01日

2005年10月末時点パフォーマンス

 9月末比は+4.4%です。ダヴィンチ・アドバイザーズを高値で買い戻したり安値で売ったりした割には、どうにかこうにか。はい。

設定来パフォーマンス
設定来パフォーマンス

月次パフォーマンス推移
月次パフォーマンス推移
2005年10月02日

2005年9月末時点パフォーマンス

 9月は、ダヴィンチ・アドバイザーズを買って売りました。コマニーを買いました。8月末比は、+2.2%です。

設定来パフォーマンス
設定来パフォーマンス

月次パフォーマンス推移
月次パフォーマンス推移

 TOPIX強すぎ。設定来のパフォーマンスも、再び追い抜かれました。もう何もやる気起こらんっつーか。
2005年09月03日

2005年8月末時点パフォーマンス

 今月はキヤノンシチエグローリー工業を買いました。7月末比は、+0.4%です。+0.4%て。当然TOPIXにも完敗です。いよいよETF全力投資が見えてきました。

Perform0508.gif
設定来パフォーマンス

MonthPerform0508.gif
月次パフォーマンス推移
2005年07月30日

2005年7月末時点パフォーマンス

 TOPIXとほとんど変わりませんが。

Perform0507.gif

 ところで上のグラフですが、期中の増資分を全て2004年4月時点に投資していたら総額がどうなっているか、というのを2004年4月時点を100%として計算しています。
 ただ、これだとパフォーマンスって言うよりは資産増減推移って感じなので、月次パフォーマンス(前月比増減率)もついでに示しておきます。

MonthPerform0507.gif

 TOPIXには通算15戦8勝7敗です。・・・素直にETFでも買ってた方が良さそうだな・・・。

*月次終値で評価してます。
*配当金・手数料・税金および増資分は考慮済みです。
*貸株金利は計算に含めません。
*このブログで公開していない銘柄、投信、J-REIT、外貨MMFなどは計算に含めません。
2005年06月30日

2005年6月末時点パフォーマンス

 TOPIXなりのパフォーマンスですな。
 ところで、TOPIXをドルコスト平均法で買い付けた場合のパフォーマンスもグラフに追加しておきました。

Perform0506.gif

*月次終値で評価してます。
*配当金・手数料・税金および増資分は考慮済みです。
*貸株金利は計算に含めません。
*このブログで公開していない銘柄、投信、J-REIT、外貨MMFなどは計算に含めません。
2005年06月04日

2005年5月末時点パフォーマンス

 「実際の投資成績公開」カテゴリに三連投稿。大して面白くもないですが。

Perform0505.gif

*月次終値で評価してます。
*配当金・手数料・税金および増資分は考慮済みです。
*貸株金利は計算に含めません。
*このブログで公開していない銘柄、投信、J-REIT、外貨MMFなどは計算に含めません。
2005年05月29日

2005年4月末時点パフォーマンス

 このブログに書いてる銘柄のみのパフォーマンスをちゃんと計算してみたので、公開します。諸事情により、2004年4月末日を基準(100%)として計算しています。
 しかし、TOPIXに勝っているとは正直意外でした。・・・そんなんでいいのか。

Perform0504.gif

*月次終値で評価してます。
*配当金・手数料・税金および増資分は考慮済みです。
*貸株金利は計算に含めません。
*このブログで公開していない銘柄、投信、J-REIT、外貨MMFなどは計算に含めません。
2005年05月07日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。