2008年10月08日

さすがに

8日の東京株式市場は、ダウ工業株平均が508ドルの大幅安となった前日の米国市場の影響を大きく受け、今年最大の暴落となった。日経平均株価は午後に入って一時、前日終値比996円09銭安の9159円81銭まで下げ、03年7月以来約5年3カ月ぶりの安値を記録。終値は952円58銭安い9203円32銭。下落率は9.38%で1953年3月5日の「スターリン暴落」以来、史上3番目となった。

asahi.com(朝日新聞社):東京株暴落 終値952円安の9203円 - ビジネス

これだけ下げると何か書こうと言う気になってきます.普段「下げ幅」しか言わないメディアが下落率に言及するとはなかなか珍しい事態なのではないでしょうか.

私はと言えば,安くなった株を片っ端から買い捲りたい衝動を,がんばって抑えています.過去を見て安いと言うのは容易いですが,未来と比べてどうかと言うのは,私には分かりませんので.

posted by ヒロ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2008年01月17日

買い増し

いやー、参ったね。

16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続落。終値は前日比468円12銭(3.35%)安の1万3504円51銭で、連日で昨年来安値を更新した。2005年10月28日(1万3346円)以来、約2年3カ月ぶりの安い水準を付けた。海外株式相場の下落や円相場の上昇など外部環境が一段と悪化する中、リスク許容度の低下した外国人売りなどが膨らみ、終日軟調な展開だった。後場中ごろからは下げに拍車がかかり、ほぼ安値引けとなった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に4日続落し、連日で昨年来安値を更新した。

東証大引け・大幅に4日続落――外部環境悪化で連日の安値更新

ここまで下げると、いくら私でもさすがに投げたくなってきます。

しかし、保有資産に占める株式の割合が下がったのですから、資産調整のためには買い増さないといけないわけです。

問題は、私が買うと何を買ってもさらに下がりそうな気がすることです。困ったもんだ。

posted by ヒロ at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2007年08月14日

暴落

なんか先週末あたりはひどい暴落だったみたいですね、って他人事のように言ってますが、私も当然すばらしく大損をしたわけです。が、まあ所詮は私の保有銘柄の評価額がまたもや下がった、というだけのことなので、もはやその程度のことにいちいち一喜一憂はしていられないのです。

ただ、自分の持ち株はともかくとして、一日で外国株インデックス(MSCI Kokusai)が4%以上、TOPIXも3%近く下がった、というのはなかなかショッキングな、アドレナリンが分泌される出来事です。こういうときにいつも思い出すのは、以前sup_bearishさんが書いていた「暴落は台風接近を思い起こさせる」って話(過去ログが消えて寂しい限りです)ですね。言い得て妙と言うか。太古の昔から伝わる表現を借りれば「激しく同意」です。

これから、さらに大型で強い台風が襲ってくるんでしょうか? まあ予測するだけ無駄、というのが私の基本スタンスなので別に何をすると言うわけでもないのですが。

posted by ヒロ at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年10月17日

何か今日すっげ値上がりしてね?

毎度のことながら真面目に考えるのがバカバカしい。

考えてませんけど。

posted by ヒロ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年05月31日

下げ止まりませんなあ

 まあそもそも「下げ止まる」って言葉自体、意味の無いものに無理やり意味を持たせているだけって気もしますな。

posted by ヒロ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年05月16日

どうでもいい話

NIKKEI NET: 東証大引け・大幅続落――決算延期で警戒感、新興銘柄と連鎖安も

16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に6日続落。終値は前日比328円49銭(1.99%)安の1万6158円42銭と、3月16日以来2カ月ぶりの安値水準を付けた。6日続落は昨年10月12―19日以来7カ月ぶり。前引けにかけて下げ基調になると、後場は下げ幅を一段と広げた。朝高の場面で上値の重さを確認し、国内外の不透明要因が改めて意識された。

 精神的に多少ラクになったとか書きましたが、今日の下げはそれどころではないぐらいの凄さでした。

 ま、そんなことはどうでもいいんですけど。

 そんなことより、何かこう、楽しいことないかな。決算発表延期がどうとか外国為替相場がどうとかじゃなくて。

 何て言うか、「株? 難しそうだから良くわかんないけど、サマンサタバサは好き!」みたいな人。そういう人と、楽しく会話したり別のことしたりしたい。

posted by ヒロ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年04月24日

日経平均、今年最大の下げ幅・終値1万6914円に

NIKKEI NET: 日経平均、今年最大の下げ幅・終値1万6914円に

 週明け24日の東京株式市場で日経平均株価は急反落。終値は前週末比489円56銭(2.81%)安の1万6914円40銭と、3月29日以来の1万7000円割れとなり、同28日以来の安値水準を付けた。下げ幅は今年最大で、2004年5月10日(554円12銭)以来の大きさ。

 いやあ、最近ゆっくりゆっくり時間をかけて上がって、一気にがーっと下がる、の繰り返しって感じですね。

 ただ、「今年最大の下げ幅」って言っても、株価が上がれば上がるほど、同じパーセンテージの下落でも「幅」は大きくなりますから、特に気にしない方がいいと思います。つか、いちいち気にしてたら株式投資なんてやってられませんな。

 ところで、話は変わるんですが、「グーグル ― 既存のビジネスを破壊する」って本を読んでたら、NIKKEI NETのリンクポリシーってやつが書いてありました。

 NIKKEI NETなど日本経済新聞社が作成するホームページのフロントページや各コーナー、特集のトップページなどへのリンクは原則として自由ですが、リンクを張った場合は、リンク先のページとURL、リンク元のホームページの内容とURL、リンクの目的などを記載してお問い合わせページでご連絡ください。
 リンクの仕方やページの内容によっては、お断りする場合があります。リンクをお断りするのは次の場合です。

(1)営利目的や勧誘を目的とするなど、NIKKEI NETの趣旨に合わないホームページからのリンク
(2)NIKKEI NETのコンテンツがリンク元のホームページの一部に見えるような形のリンク
  (フレームの中にコンテンツを取り込むような形のリンクなど)
(3)個別記事へのリンク

 ・・・何言ってんだか。

posted by ヒロ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年03月31日

日経平均ツンデレ説

「そう言えばさ、お前がこんな風になるの、5年7ヶ月ぶりだよなあ・・・。」

(顔を真っ赤にして)べ、別に、あんたのために1万7000円台になったわけじゃないんだからね! ちょっとデフレ脱却が期待されてるだけなんだから! あと、えーと、べ、米国株高の影響よ! いい? あんたのことなんて、誰も、誰も、えーと・・・。

「はは、そうか・・・。でも、5営業日続伸なんて、お前もいいところあるじゃん。ありがとな。」

(ますます顔が紅潮)か、勘違いしていい気にならないでよね! 明日は2月の全国消費者物価指数の発表があるし、来週は日銀短観発表だってあるし、後場は様子見気分が広がってたのよ! ソ、ソフトバンクだって、ヤフーだって、今日は下げたんだから! だから、気、気をつけなさいよっ!

「何だ、心配してくれてるのか? お前、意外と優しいな。」

(照れ隠しに激昂)ば、ばかっ! 何言ってんの! あんたの心配なんてするわけないでしょ! ・・・あ、あたしだって、そりゃあんたには儲けてもらいたいって言うか、その、でも、1月のライブドアショックではちょっと悪いことしたって言うか、謝りたいって言うか、その、また下げると投売りされちゃいそうな気がして、えーと、だから、・・・。

「どうしたんだよ、今日はやけに素直じゃないか。」

わ、私はいつだって素直よ! じゃ、じゃあね! 明日も9時よ! ま、待っててあげるから、遅れないでよ!(走り去る)

【参考】
NIKKEI NET: 東証大引け・1万7000円台乗せ――主力株主導、後場は伸び悩む
ブラニュース|ツンデレとは

 ・・・会話の終わらせ方がわからん。

posted by ヒロ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年01月18日

ライブドア(マネックス)ショック・2日目

 今日もずいぶんと下がったみたいですねえ。さて、ポートフォリオをチェックしなきゃ。

 ……(保有銘柄チェック中)

 ……ハ……ハハ……アハハハハ……ハ……。

 ……いや、大丈夫ですよ。全然、大丈夫です。

 では、また。来世でお会いしましょう……。(震える手で梁にロープをかけながら)

posted by ヒロ at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年01月17日

もう株式投資なんてしない

 ・・・なんて言わないよ、絶対。

東証大引け・大幅続落――後場にろうばい売り・ソフトバンク大幅安:NIKKEI NET

 さっき帰宅して株価チェックしたんですけど、保有銘柄ほぼ全て、笑っちゃうぐらい下がってました。前引けを昼休みに見たときは、大丈夫そうだったんですけどねえ。

 まー、崩れるときは崩れますし、こんなもんでしょう。しばらく株のことは忘れるか、むしろ落ち着く頃に備えて割安な銘柄を探しておくってのも、いいかもしれません。

 あ、そういえばライブドアは取引成立したんですね。買い注文出してませんでした。明日、どうしよっかな。

posted by ヒロ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年01月04日

2006年・大発会

 明けましたねえ、年が。株式投資家の元日は、今日ですからね。間違えないようにしてください。

 さて本日は、TOPIX+1.41%、日経平均+1.55%の上げ。そして、私のポートフォリオは当然ながらトータルで下げ。

 今年も、去年と変わらない年になりそうです。よろしくお願いします。

posted by ヒロ at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年12月09日

どうなるの?

 なんか今日(12/8)はすごいことが起こったみたいですね。

 えーと、今日約定した分(みずほが買い戻せなかった分)って、いったいどうなるんでしょう? どこからか調達してきて売るしかないんですよね。発行済み株式総数を上回っているとしたら、いったいどこから・・・? 引用記事には「現金を供与」とか書いてありますが、そんなの通るのか?

 誰か教えてください。

 ついでに、明日から市場がどうなるのかも誰か教えてください。

みずほ証券発注ミス、巨額損失の可能性…市場は大混乱:Yahoo!ニュース

 8日の東京株式市場で、東京証券取引所の新興企業向け市場マザーズに同日上場した総合人材サービス業ジェイコムの株式に対し、みずほ証券が誤って大量の売り注文を出し、みずほ証券には現時点で270億円の含み損が生じている。

 この影響で、日経平均株価(225種)が300円以上、急落するなど市場が大混乱した。

 東証などによると、みずほ証券は、同日午前の取引開始直後、ジェイコム株の売買注文の入力を誤り、1株61万円で1株の売り注文を出そうとしたが、実際には、1株1円で61万株の売り注文を出してしまい、誤入力の警告も見落とした。

 ジェイコムの発行済み株式総数は1万4500株しかなく、売り注文の株数はこの42倍に相当する。

 ジェイコムの株価は、67万2000円の初値をつけた後、急落し、値幅制限の下限(ストップ安)にあたる初値より10万円安い57万2000円まで値を下げた。みずほ証券は、初値から57万2000円の間の価格で売ったとみられる。実際には1円では取引は成立していない。

 その後、急速に買い戻され、今度は、値幅制限の上限(ストップ高)にあたる同10万円高の77万2000円まで上昇し、取引を終えた。

 取引終了後の午後4時すぎ、みずほ証券が誤って発注したことを発表した。

 同日夜に会見したみずほ証券の福田真社長は誤注文による損失が270億円に上ることを明らかにした。

 売り注文が発行済み株式総数を大きく上回るため、誤発注に基づいて売買契約が成立した投資家すべてには株券が行き渡らない。この場合、「みずほ証券が投資家に対し、株券を受け渡す時期を先延ばしにするか、株券の代わりに現金を供与することなども考えられる」(準大手証券)という。

 ジェイコムの岡本泰彦社長は、この日の新規上場の記者会見で、「適正に判断された値段が付いてほしかった」と述べた。

 この日は、こうした取引に対する不安が広がり、証券会社や大手金融グループの株式を中心に売られ、株価は全面安となった。

 日経平均株価(225種)は前日比301円30銭安の1万5183円36銭と、12月1日以来1週間ぶりの低水準まで値を下げて取引を終えた。下げ幅は今年3番目の大きさだった。

 ・・・とりあえず、明日ジェイコム買い注文入れてみますか? 記念に。

posted by ヒロ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年09月20日

日経平均1万3100円越え

東証大引け・反発――内需株買われ4年3カ月ぶり1万3100円台:NIKKEI NET

 私の持ち株はトータルでマイナスでしたが。
 考えてみると、市場が全体的に下がるときは私の持ち株は全てが下がることが多いのですが、今日みたいに市場が全体的に上がるときには、私の持ち株全てが上がってはくれないのです。
 これは気のせいでしょうか。何か心理学的に説明のつくものなのでしょうか。それとも事実なのでしょうか。
posted by ヒロ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年08月05日

「火垂るの墓」見ましたか

 最近、よく思うんですよ。自分は何と幸せなのか、と。
 世の中には、日々の生活の糧に困っている人がたくさんいます。それに、豊かに見えるこの日本でも、つい数十年前には、本当に多くの人が、生きていくことすら困難だったんですから。

 それなのに自分は、仕事の傍ら余裕資金を投資なんぞに回し、挙句最近キャッシュポジションが高くなっちゃったけどどの株を買ったらいいのかさっぱりわからん、などと思っているわけです。何と暢気な、幸せなことでしょうか。

 それを考えれば、保有銘柄が1日で15%値下がりしたことぐらい何でもありません。いやホント、何でもありません。ええ。
posted by ヒロ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年07月21日

テインが上がったり下がったり

 テイン

 すごく急激に上がったと思ったら同じぐらい急激に下がりました。その間、私は何もしませんでした。従って私にとっては、この上がり下がりは無かったのと同じことなのです。
 まるで、「森の中で木が倒れた音を誰も聞いていなかったら、果たして音がしたと言えるのか」みたいな話です。

 なんだかよくわかりませんが。
posted by ヒロ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年06月23日

ファースト住建急騰

 本日、11.8%上昇のファースト住建大和総研が投資判断を新規に「1」(買い)としたそうですが、全く気がつくのが遅いですねえ。
 私なんて早く気がつきすぎでしたよ。ふふふ。5月の急落の前に買ってましたから。おかげで、この急騰にもかかわらず、まだ私の買値に戻ってないですから。(含み損-6.5%。)

 ・・・。
posted by ヒロ at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年06月15日

ところで、サンフロンティア不動産

 サンフロンティア不動産、順調に上がってるみたいですが、私は一昨日ちょこっとだけ上がったときに当然のごとく売ってしまってますのでご安心ください。

 ・・・。

<関連記事>
・「申し訳ない
・「株式投資の基本は長期保有
posted by ヒロ at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年05月06日

サンフロンティア不動産暴騰

日経平均大幅反発、終値は190円高の1万1192円 NIKKEI NET

 保有銘柄をぼーっと見てたら結構上がりました。特にサンフロンティア不動産。+15.92%とは。その調子で100倍ぐらいになれ(無理)。

 まあしかし、こういうときに売ったり買ったりしないというのは精神衛生上良いのやら悪いのやら、よく分かりませんね。
posted by ヒロ at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年04月22日

サイバネット急騰

サイバネットが後場年初来高値更新、今3月期の増益見通しに1対3の株式分割、前3月期増配と好材料続出 Yahoo!ファイナンス

 増益、増配、分割で、11.22%上昇(4/21終値前日比)。この銘柄、実は少しずつ手放そうかと思ってました。明日以降も急激に上がるようなら売りに出そうかと思います。まあ、明日どうなるか分かりませんが。
posted by ヒロ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2005年04月18日

1日でもここまで下がる

日経平均1万1000円割れ、一時400円超す下げ幅 NIKKEI NET

 いやー今日の下げはすごかったですね。TOPIXが-3.58%、日経平均は-3.80%ですか。こりゃあ、株を保有されている皆様は、ザラ場中、保有銘柄の下げ幅が気になって仕方がなかったんじゃないでしょうか。

 私ですか? 私は、気にしてません。バリュー投資に憧れている私としては、株価がこうやって下がるのは、実は大歓迎なんですよ。こういうときは、株を安く買えるバーゲンセールなのです。市場が一時的に誤った価格をつけているのです。市場がパニックになっているときこそ冷静に、割安の銘柄を物色すればいいのです。
 だから、先週約定したばかりの株があっという間に14%下落したりとか、給料の○ヶ月分が1日で吹っ飛んだりとか、それぐらいは別に何でもないんですよ、ええ。(震える手でキーボードを打ちながら)
posted by ヒロ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。