2005年11月05日

「個人投資家はベンチマークを気にする必要はない」というのは本当なのか

 株式投資指南本なんぞを読み漁っていると、よく「個人投資家はベンチマークを気にする必要はない」という意味の表現に出くわします。(ベンチマークというのは、例えばTOPIXなどの指標のこと。)

 そりゃあ、TOPIXに勝とうが負けようが、自分のお金で投資をしているんだから、自分さえ気にしなければどうでもいいに決まってます。実現していない含み益や含み損を短期でベンチマークと比較することも、意味が無い行為だと思います。(ブログで自慢したいとか自虐したいとか言う人は別。)

 ただし、その気になれば誰でも、ほぼ何の労力もかけずにTOPIXと同じパフォーマンスを達成することができる、という事実は、少なくとも株式投資を本業としていない個人投資家には、もう少し重要視されるべきことなのではないかなあ、と思います。

 例えば、サラリーマンの私が、「株式投資で儲けて10年後に資産を○○円にするぞ」って考えたとしましょう。そして、頭と時間を使って必死に勉強し、売買を重ねていく。
 ところが、10年後にTOPIXと比較して同じパフォーマンスしか得られていなかったら、「この10年間の努力は無駄でした」って言うしか無いと思うんですよ。例え儲かっていたとしても。
 株式投資に注いでいた労力を、本業や別の副業に振り向けていたらと思うと、ね。

 無論、株式投資そのものが心躍る趣味だとか、株式投資について勉強することで得られる知識は自分にとって重要だ、って言うんなら、それはそれでいいんですけどね。

<関連記事>
株式投資の娯楽要素
株式投資をする人は皆、自分が平均より頭がいいと思っている

posted by ヒロ at 00:50 | Comment(6) | TrackBack(2)
日記 | このページの先頭へ
この記事へのコメント
突然で恐縮ですが、この記事の一部を当方のブログで引用させていただきました。削除を希望される場合は、お手数をおかけしますが、コメント欄にその旨書き込んでいただければ、引用部分を削除いたします。どうぞご了承ください。
Posted by びんごばんご at 2005年11月16日 21:41
びんごばんごさん、こんばんは。
全く問題無いですよ。好意的な内容ですし・・・。

むしろ感謝しております。ありがとうございます。

いや、好意的だろうとなかろうと引用の範囲内ならとやかく言いませんです。
Posted by ヒロ at 2005年11月17日 00:10
こんばんは。
僕は少し違う考えを持っているので、TBさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by investor7 at 2005年11月18日 00:04
当初は、ある投資家が個別銘柄に投資するのはリスク選好が高いからで、元本保証の金融商品が偏重される日本において、デイトレーダーなど個別銘柄を売買する投資家は貴重なリスクマネーを提供している、という感じで書こうと思っていました。

けれど、年間に換算すると数百パーセントの投資収益率でも「ならなかなかいい」という程度にしか評価していなかったりするのを見ると、どうもリスク選好の高さでは個別銘柄への投資を説明できないと気付きました。

そこで、ヒロさんがコメントしていたように株取引を「娯楽」とみなしてみました。生活に彩りを与えるサービスとして株取引が投資家に“消費”されていると考えれば、年間数百パーセントの投資収益率でも“勝ち”の絶対額が小さければ「ならなかなかいい」なのも、「なんか物足りない」から株式投資を始めるのも、ホリエモンのような資産家がわざわざ自分でネット証券取引をやるのも説明がつきます。

ただ、コメントが元々インデックス投資肯定派ばかりなのがちょっと気になります。それを言っちゃーおしまいよ、みたいなタブーを犯してしまったのか!?
Posted by びんごばんご at 2005年11月18日 00:44
investor7さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

考えに大きな違いは無いと思います。「自分さえ気にしなければどうでもいい」って書いてますし、私も個別銘柄に投資してますし。
Posted by ヒロ at 2005年11月19日 00:13
びんごばんごさん、こんばんは。

別記事のコメントにも似たようなことを書きましたが、私を含めある種の人間が「リスクテイク」自体を娯楽と感じることは、否定できないと思います。
ハラハラドキドキできて、かつインデックスと同じリターンを得られたなら、インデックス投資なんてやるだけ損です。

逆に、「個別株式投資は辛いし苦しい。けど、超過リターンを得るために頑張ろう。超過リターンだけが、個別株式投資をやる理由だ」って言う人が存在するのか否か?

いや、存在するとは思いますが。大変そう。
Posted by ヒロ at 2005年11月19日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)


娯楽産業としての証券業 〜 人はなぜ個別銘柄に投資するのか?
Excerpt:  個別銘柄を売買し、短期間で利益確定/損切りする投資家の多くは、資産形成・利殖ではなく、充実した時間を過ごすことを主な目的として株式投資をしているのかもしれない。  「株を買うならここを読め」で..
Weblog: びんごばんごBlog
Tracked: 2005-11-16 21:46

日経新聞より
Excerpt: 本日の日経新聞19面「マネー入門」に気になる記事を発見しました。投資失敗に3つの
Weblog: investor7の投資日記
Tracked: 2005-11-18 00:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。