2008年01月17日

買い増し

いやー、参ったね。

16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続落。終値は前日比468円12銭(3.35%)安の1万3504円51銭で、連日で昨年来安値を更新した。2005年10月28日(1万3346円)以来、約2年3カ月ぶりの安い水準を付けた。海外株式相場の下落や円相場の上昇など外部環境が一段と悪化する中、リスク許容度の低下した外国人売りなどが膨らみ、終日軟調な展開だった。後場中ごろからは下げに拍車がかかり、ほぼ安値引けとなった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に4日続落し、連日で昨年来安値を更新した。

東証大引け・大幅に4日続落――外部環境悪化で連日の安値更新

ここまで下げると、いくら私でもさすがに投げたくなってきます。

しかし、保有資産に占める株式の割合が下がったのですから、資産調整のためには買い増さないといけないわけです。

問題は、私が買うと何を買ってもさらに下がりそうな気がすることです。困ったもんだ。

posted by ヒロ at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。