2004年09月06日

株主のメリット

 早くも大反響(私の脳内で)の、「株を買うならここを読め」です。偉そうなタイトルの割には、いっぱいいっぱいです。

 さて前回、「株とは何か」について勝手な話を勝手に書きました。その中で、株を買うとその会社のオーナーになれる(ので偉そう)と言う話を書きました。ですが、単に偉ぶることが出来るだけなら、私以外誰も株を買おうとはしないでしょう。ちゃんと、それ以外にもメリットがあるのです。

 つーか、それが無きゃこんなブログ読まないよね。はい。そうです。アナタにもお分かりの通り、株主(株の持ち主)になる最大メリットは、

 株を買うと儲かる!

ってことです。終わり。

 いや、まあ、あれですよ。キャピタルゲインとインカムゲインとかそんな話も書こうかと思ったんですけど、みんな知ってるでしょ?(投げやりな感じで)

 冗談です。簡単に書きます。なぜ、株を買うと儲かるのか? 大きく分けて、2つの理由があります。
 まず、株価(株の値段)は、上がったり下がったりします。株価は1日のうちに何回も何回も変わります。落ち着きが無いったらありゃしません。それはともかく、買ったときの株価より売ったときの株価の方が高ければ、その分儲かります。(そりゃそうだ。)こうして得た儲けのことを、キャピタルゲインと言います。
 一方、株には「配当」というものがあります。株を発行している会社が事業で儲かったら、お金を株主に分けてくれるのです。そのお金のことを配当と言います。(って言うか、会社の持ち主は株主なので、会社は株主の言うことを聞かねばならないのです。儲けたらその分持ち主によこせよ、って感じ。何か悪どいな。)こういった収入のことを、インカムゲインと言います。

   ただ、会社は、配当を支払うかわりに自社株買いをして株価を上げ、株主にキャピタルゲインを取らせることもありますので、上記2つは全く別物と言うわけでもはありません。この辺はまた後日、機会があれば。

 え?株主優待はどうなるのかって?いいとこ突きますね。自分で調べなさい。嘘です。株主優待も、配当みたいなもんです。お金で貰うか物で貰うかの違いです、きっと。

 とにかく、株を買うと儲かるよ、と言う話でした。次回は、キャピタルゲインに焦点を当てて、「株価はなぜ上がったり下がったりするのか」と言う話を、私の能力の続く限り、テキトーに書こうかと思います。

 では、また。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。