2007年06月02日

さよなら、ライブドア。

私は以前から正真正銘自他共に認めるライブドア株主だったわけですが、先日ライブドア側から一方的に絶縁状を叩きつけられました。

どういうことかというと、株式併合をした際に生じた端株を、強制的に買い上げられてしまうことが決まったのです。私は、売りたくなかったのに。少なくとももうしばらくは、株主でいたかったのに。

一方だけが恋焦がれても、うまくいかない場合がある。それは仕方のないことです。でも、私は、うまくいくと思っていました。ライブドアとは、これからもずっとうまくやっていけると。

でも、ダメでした。まさかこんな終わり方をするなんて。「所詮、冷やかしで持ってたんだろ? もう放っておいてくれよ」というライブドアの叫びが聞こえるかのようです。そして私は、それに返す言葉もありません。

……。

あ、ところでいくらもらえるかとかぜんぜん知らないんすけど、誰か知ってる人いますー?(鼻クソをほじりながら)

posted by ヒロ at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)
http://blog.seesaa.jp/tb/43606665
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。