2007年01月26日

投資で勝つ方法

Redさんのこの記事、特に前半にはほぼ全面的に同意します。

投資で勝つ方法・負けない方法 - Redの株式投資☆通常の3倍 - 楽天ブログ(Blog)

ではもう一度聞きます。あなたは、本当に他の人よりも優れた投資家ですか? そう信じることのできる理由はなんですか?

多分、信じることに理由はいらないんじゃないかと思います。だって信じればそれでいいんだから。むしろそれこそが「信じる」ということかと。

たとえば、「統計的に有意な手法」って言葉をしばしば耳にします。その言葉にも、実は「信じなければならない要素」が潜んでいるのですよ。そしてそれを乗り越えなければ、実用に至らないのです。

私は、なんだかんだ言っても信仰が足りないのです。

この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。

ヒロさんの言葉を見て、少し考えてしましたが、全くそのとおりだと思います。

どんな物事であれ、過去にあったことが将来もまた同じ事象として繰り返されることはまず起こりうることですが、それが「自分の生きている間に起きる事象かどうか」とは全く別の話です。

自分が投資家として大成するかどうかは、偏に運の要素もまた強いとしか言いようがない部分もありますよね。

激しくくだらないブログではありますが、またご訪問いただければ幸いです。
Posted by Red@通常の3倍だったり at 2007年01月30日 03:47
Redさん、コメントありがとうございます。ブログ愛読してます。

投資家一人の成功不成功ごときは、ほんのちょっとした市場の歪み、そして「運」で、どうにでもなってしまうのですよね。

あまり深刻にならず投資を楽しめればそれに越したことは無い、ような気もしてきます。
Posted by ヒロ at 2007年01月31日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)
http://blog.seesaa.jp/tb/32116748
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。