2006年05月16日

どうでもいい話

NIKKEI NET: 東証大引け・大幅続落――決算延期で警戒感、新興銘柄と連鎖安も

16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に6日続落。終値は前日比328円49銭(1.99%)安の1万6158円42銭と、3月16日以来2カ月ぶりの安値水準を付けた。6日続落は昨年10月12―19日以来7カ月ぶり。前引けにかけて下げ基調になると、後場は下げ幅を一段と広げた。朝高の場面で上値の重さを確認し、国内外の不透明要因が改めて意識された。

 精神的に多少ラクになったとか書きましたが、今日の下げはそれどころではないぐらいの凄さでした。

 ま、そんなことはどうでもいいんですけど。

 そんなことより、何かこう、楽しいことないかな。決算発表延期がどうとか外国為替相場がどうとかじゃなくて。

 何て言うか、「株? 難しそうだから良くわかんないけど、サマンサタバサは好き!」みたいな人。そういう人と、楽しく会話したり別のことしたりしたい。

posted by ヒロ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。