2006年04月24日

日経平均、今年最大の下げ幅・終値1万6914円に

NIKKEI NET: 日経平均、今年最大の下げ幅・終値1万6914円に

 週明け24日の東京株式市場で日経平均株価は急反落。終値は前週末比489円56銭(2.81%)安の1万6914円40銭と、3月29日以来の1万7000円割れとなり、同28日以来の安値水準を付けた。下げ幅は今年最大で、2004年5月10日(554円12銭)以来の大きさ。

 いやあ、最近ゆっくりゆっくり時間をかけて上がって、一気にがーっと下がる、の繰り返しって感じですね。

 ただ、「今年最大の下げ幅」って言っても、株価が上がれば上がるほど、同じパーセンテージの下落でも「幅」は大きくなりますから、特に気にしない方がいいと思います。つか、いちいち気にしてたら株式投資なんてやってられませんな。

 ところで、話は変わるんですが、「グーグル ― 既存のビジネスを破壊する」って本を読んでたら、NIKKEI NETのリンクポリシーってやつが書いてありました。

 NIKKEI NETなど日本経済新聞社が作成するホームページのフロントページや各コーナー、特集のトップページなどへのリンクは原則として自由ですが、リンクを張った場合は、リンク先のページとURL、リンク元のホームページの内容とURL、リンクの目的などを記載してお問い合わせページでご連絡ください。
 リンクの仕方やページの内容によっては、お断りする場合があります。リンクをお断りするのは次の場合です。

(1)営利目的や勧誘を目的とするなど、NIKKEI NETの趣旨に合わないホームページからのリンク
(2)NIKKEI NETのコンテンツがリンク元のホームページの一部に見えるような形のリンク
  (フレームの中にコンテンツを取り込むような形のリンクなど)
(3)個別記事へのリンク

 ・・・何言ってんだか。

posted by ヒロ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。