2006年01月15日

ブル・ベアぬいぐるみ

 私が主に利用している証券会社、マネックス証券には、「マネックスポイント」というポイント制度があります。

 これは株式の売買手数料などに応じてもらえるポイントで、ある程度貯まると、新たに売買手数料に充当できます。それだけでなく、ANAのマイルやセゾンカードのポイントへ移行したり、あるいはプレゼント(マネックスグッズ)と交換したりといった、色々な使い方ができます。
 私はあまり頻繁に株式売買をする方ではないので、なかなかポイントが貯まらないのですが、それでも何に使えるのか、ちょっと調べていました。

 すると、プレゼント(マネックスグッズ)の中に、一つだけ異質なものがあるのを発見。なぜか、「ぬいぐるみ」があります。それ以外は、全て株式投資関連書籍なのに。

 そう、ぬいぐるみと言っても、タダのぬいぐるみではありませんでした。「ブル・ベアぬいぐるみ」です。

ブル・ベアぬいぐるみ

 リバーシブルになってて、さっと裏返すだけでブルとベアが入れ替わるらしい(笑)。なかなか洒落が効いてます。
 まあ、今、机に飾るなら、牛の方ですね。しかし、ある朝ふと気が付くと、誰かにさっと裏返されて、熊になっているかもしれません。気をつけましょう。

 調べたら、トレーダーズショップで、直接買えるようです。価格は2,940円。

 うう、(゚д゚)ホスイ・・・。

*ブル(雄牛)は「強気相場」、ベア(熊)は「弱気相場」を表す用語です。

 余談ですが、ブル・ベアの語源は、「攻撃するとき、雄牛は角を突き上げるので上昇、熊は手を振り下ろすので下降を示す」と言われることが多いようです。例えば野村證券のサイトにもそう書いてあります。

 ですが、それは間違いで、実際には「熊の毛皮を、狩る前に売る人」と「空売り」の相似から来ている、とする説もあるようです。(例えば、こちらのサイトを参照。)
 なぜ熊の反対が雄牛なのか、よくわかりませんが。
 ちなみに、「取らぬ狸の皮算用」を意味する諺は、英語で「Catch your bear before you sell its skin」(毛皮を売る前に熊を捕まえろ)です。

 いやあ、勉強になるブログですねえ、ここは。・・・読んでも儲かりませんけど。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
(トラックバックは承認制です。すぐには反映されませんのでお気をつけください。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。