2006年03月31日

日経平均ツンデレ説

「そう言えばさ、お前がこんな風になるの、5年7ヶ月ぶりだよなあ・・・。」

(顔を真っ赤にして)べ、別に、あんたのために1万7000円台になったわけじゃないんだからね! ちょっとデフレ脱却が期待されてるだけなんだから! あと、えーと、べ、米国株高の影響よ! いい? あんたのことなんて、誰も、誰も、えーと・・・。

「はは、そうか・・・。でも、5営業日続伸なんて、お前もいいところあるじゃん。ありがとな。」

(ますます顔が紅潮)か、勘違いしていい気にならないでよね! 明日は2月の全国消費者物価指数の発表があるし、来週は日銀短観発表だってあるし、後場は様子見気分が広がってたのよ! ソ、ソフトバンクだって、ヤフーだって、今日は下げたんだから! だから、気、気をつけなさいよっ!

「何だ、心配してくれてるのか? お前、意外と優しいな。」

(照れ隠しに激昂)ば、ばかっ! 何言ってんの! あんたの心配なんてするわけないでしょ! ・・・あ、あたしだって、そりゃあんたには儲けてもらいたいって言うか、その、でも、1月のライブドアショックではちょっと悪いことしたって言うか、謝りたいって言うか、その、また下げると投売りされちゃいそうな気がして、えーと、だから、・・・。

「どうしたんだよ、今日はやけに素直じゃないか。」

わ、私はいつだって素直よ! じゃ、じゃあね! 明日も9時よ! ま、待っててあげるから、遅れないでよ!(走り去る)

【参考】
NIKKEI NET: 東証大引け・1万7000円台乗せ――主力株主導、後場は伸び悩む
ブラニュース|ツンデレとは

 ・・・会話の終わらせ方がわからん。

posted by ヒロ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0)
市況 | このページの先頭へ
2006年03月24日

ギャンブルって楽しいよね

 儲かったときはね。

posted by ヒロ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2006年03月23日

今更、量的緩和解除の話

 量的緩和解除という言葉が聞かれなくなってしばらく経ちましたが、株価にはどう影響したのでしょうか。それ以前に、量的緩和解除が株価にとってマイナスなのかプラスなのか、いまいちよくわからないって人も多いのではないかと思います。

続きを読む
posted by ヒロ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2006年03月14日

ライブドア上場廃止

 そういえば、株主だったことを忘れていた。

東証、ライブドアなど上場廃止を決定・4月14日付で:NIKKEI NET

 東京証券取引所は13日、ライブドア前社長の堀江貴文容疑者らと法人としてのライブドアが証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で証券取引等監視委員会に告発されたことを受け、同社株を上場廃止にすると発表した。関連会社のライブドアマーケティング株についても上場廃止を決定。両銘柄は14日から投資家に周知するための整理ポストに移し、1カ月後の4月14日に上場を廃止する。(以下略)

 いまさらって感じですが、まあそれはそれとして、持ち株が上場廃止になったのは初めての経験です。株券、郵送されてくるのかな? ヤフオクで売ったら値が付くかな?(つーか売っていいのか?)

posted by ヒロ at 00:06 | Comment(2) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2006年03月10日

バリュー投資の分類

 「バリュー投資」を、大きく二つに分けてみます。

  1. バリュエーションにより割安と判断された株への投資
  2. 統計的に高リターンが期待できるような基準を満たす株への投資

 「1」のバリュエーションの際に、しばしば「2」と同じ基準が使われるので、両者は混同されやすい。ですが、本来は別物として捉えることができるはず。
 「2」の投資をやってる場合、「1」の要素(特に統計的裏づけの無い基準や定性的な判断によるバリュエーション)は、極力排除すべきであるはず。逆に、1の投資をやっている場合に、都合の良いところだけ「2」をつまみ食いするのも良くない。もちろん、厳密な基準によるバリュエーションの良し悪しを統計的実績で判断するのはいいですが、それなら最初から「2」だけやってりゃいいわけで。

 私自身は、正直に言えば、無邪気に「1」を目指したいところなのです。が、再現性・検証可能性が曖昧なので、どうもまともに取り組む気になれません。もっとも、人の才能とか能力とかを厳密に測ることなんてできないのと同様、厳密な再現性を望むのは意味の無いことなのかも知れませんが。

 さらに、「2」について言えば、統計的な裏づけってのがどれほどのもんなのか、という疑問もいまいち捨て切れません。背後にある母集団の性質が不変であると無邪気に信じられれば、幸せなのですが。というわけで、「2」にどっぷり傾倒するのも怖い。

 結局のところ、私みたいに考える人間は、株式投資に向いてないんでしょうね。まあ、そこら辺はギャンブルのつもりということで、どうにかこうにか。はい。

posted by ヒロ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2006年03月03日

株? それどころじゃないよ。

 ちょっと古いですけど、最近心に残った言葉。

@ parallel mind: ホリエモンが殺すといったメディアって。

東証は落ちたけど、livedoorは落ちてない。

 別にライブドアがどうとかIT業界がどうとか、あるいは現場が偉いとかたくさん働くことが尊いとか、そんなことを言うつもりはありません。
 ただ、メディアには出てこないような「普通」の人たちが世の中を支えている、っていう当たり前のこと、時々忘れられてしまうよなあ、と思って。

 ついでにもう一個リンク。

音極道茶室: 誰もが名も無き「大企業戦士」に支えられている

TはMicrosoft Accessを知らなかった。

私がBlogをやっている事も知らないだろう。もしかしたら「ブログ」自体知らない可能性もある。
それでもやっぱりTは「優秀」だ。

posted by ヒロ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2006年03月01日

2006年2月末時点パフォーマンス

 2月のパフォーマンスは、-6.6%でした。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。