2005年10月25日

株式投資をする人は皆、自分が平均より頭がいいと思っている

 市場平均と同じ(ような)パフォーマンスを比較的簡単に達成できるこのご時世、個別銘柄への投資を行っている人は、市場平均よりも優れたパフォーマンスを望んでおり、またそれを実際に達成できると考えていることは明らかです。でなきゃわざわざ時間と頭を使って投資する意味がありません。もし市場の成長そのものによる利益を享受したいのなら、とっととETFなりインデックスファンドなりを買うべきでしょう。

 また、どうやって市場平均を上回るパフォーマンスを達成するか、頭に思い描いている方法は人それぞれなわけですが、少なくともその方法を取るにあたっては、当人が平均よりも「上」であると思っていなければなりません。
 例えばデイトレードをしている人の場合は、自分が他の人たちよりも値動きの把握やら売買の判断やらが素早く、正確だと思っているはずです。また、バリュー投資をする人は、自分が買った銘柄を安値で売ってくれた人、安値で放置していて後で高値で買ってくれる人よりも、バリュエーションが正確であると思っているはずです。

 では、当の私はどうなのか?という話なんですが。

 有体に言えば、私は「平均よりうまくやれる」と思っていますよ、当然。本気出せば、うまくやれるって。やれるはずなんだって。下手すりゃ「僕が一番バリュー投資をうまくやれるんだ!」みたいな。

 そりゃもう、無邪気なもんですよ。ええ。

<関連記事>
株式投資の娯楽要素
「個人投資家はベンチマークを気にする必要はない」というのは本当なのか

posted by ヒロ at 22:56 | Comment(5) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2005年10月20日

生ハム当選

 今日、マネックス・ビーンズ証券から、クール宅急便で生ハムが届きました。「コシヒカリとシフォンケーキと生ハム」という記事を書いたのは6月のことでしたが、私「当たりそうな気がする」って書いてるんですよね。いやあ、ホントついてる。

 なお、現在マネックス・ビーンズ証券では東証一部上場記念キャンペーンを実施しているそうです。クイズに答えるとトヨタのハリアーが当たるみたいです。下のバナーをクリックしてみてください。
 あー、でも、また私が当てちゃいそうな気がする。皆さんは、新規口座開設して3,000円でも貰っといてください。


マネックス・ビーンズ証券

<関連記事>
コシヒカリとシフォンケーキと生ハム

2005年10月14日

ダヴィンチストップ高

ダヴィンチ・アドバイザーズ

 先月買って売って、今月に入ってまた買ってたのですが、本日ストップ高ちょっと前に売っちゃいました。

 こういうのアレですか? スイング・トレードとか言うんですか? つーか売らずにずっと持ってた方が利益大きかったんですけど。バカみたい。そして売った後ストップ高で引け。バカみたい。

2005年10月02日

2005年9月末時点パフォーマンス

 9月は、ダヴィンチ・アドバイザーズを買って売りました。コマニーを買いました。8月末比は、+2.2%です。

設定来パフォーマンス
設定来パフォーマンス

月次パフォーマンス推移
月次パフォーマンス推移

 TOPIX強すぎ。設定来のパフォーマンスも、再び追い抜かれました。もう何もやる気起こらんっつーか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。