2004年12月19日

勧誘電話の断り方 その2

 以前「勧誘電話の断り方」という記事を書いたんですが、トラックバックして頂いているブログや検索サイトから、未だにアクセスがあります。皆さん勧誘電話には結構お困りなんでしょうか。株の話を書くのも疲れたので(えー?)、今日は勧誘電話の話でも書きますかね。

 最近は勧誘電話だとわかったら、相手が話してる途中だろうが何だろうが丁寧に謝りながら切る、という大人な対応をしているのですが、学生の頃は暇だったし、いくら勧誘電話とはいえ無碍に切ってしまうのも何なので、結構お話をしたり、色々対応したりしていました。

 まあ私も若かったってことです。でも決して勧誘員の方をおちょくるような失礼な真似はしてませんよ。割と丁寧に対応してました。なぜか相手に怒られることが多かったのですが。
 何とかっていうパソコンスクールから日曜の夕方にかかってきた勧誘電話では、勧誘員のおねえさんに散々そのスクールの良いところを聞かされ、ははあなるほど、と感心していたら、「電話じゃ説明しきれないから、今から説明会に来ない?」っていう誘いを受けました。私は「笑点を見なきゃいけないので、無理です。」と断りました。普通でしょ。
 今考えているのは、こちらのセールスマン用張り紙を応用して、応酬話法を逆に教えてあげるというやつ。もしうまくいったら、そこに就職できるかも。誰かやってみません?

 ちなみに、もし本気で勧誘電話に困っておられる方がいらっしゃいましたら、電話の向こうの知らない世界この辺など、参考になると思います。間違っても上記のようなマネはしないようにね!
posted by ヒロ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ
2004年12月14日

おつかれさまです

 いやー、あれだ。最近ほんっとに含み損が増えてきてまして。何かこう公開するのもはばかられるって感じなんですけど。まあ、気にしないってことで。

 少しは気にしないとマズイ気もしますが。

 それはそうと、更新が滞っている間に、一銘柄追加しました。どれだかわかるかな〜? (当然、既にマイナスです)


blogRankingバナー人気ブログランキング参加中。書き忘れそうになった。
posted by ヒロ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
日記 | このページの先頭へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。